Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/15のツイートまとめ

bisapporo

札幌駅地下鉄歩行空間の販売者ローテーション表を掲載https://t.co/99pfWPkV
02-15 00:18

スポンサーサイト

札幌駅地下鉄歩行空間「案内ブース」でビッグイシューを通年販売しています

札幌駅地下鉄歩行空間「案内ブース」でビッグイシューを通年販売しています。

場所: 北3条交差点広場

日時: 毎日 午前8時~午後8時
※ 都合により変更となることがありますので予めご了承ください。

ビッグイシュー販売者が案内ブース内で「THE BIG ISSUE JAPAN」を販売します。
地下ブースでは「THE BIG ISSUE JAPAN」販売の他,地下歩行空間のイベント案内,簡単な道案内も行っています。

地下歩行空間マップ

ビッグイシューさっぽろ主催 市民講座のお知らせ(3/13開催)


ビッグイシューさっぽろ主催 市民講座
東京プロジェクト
路上生活から地域づくりへ
-べてぶくろの取り組み-



「東京プロジェクト」とは?
2008 年末に行われたホームレス状態にある人々の精神に関する専門家による調査によると、調査協力したホームレスの
うち60%がなんらかの精神症状があることが明らかになりました。
精神障がいや知的機能障がいを抱えたホームレス状態にある人たちは、行政や支援団体が提供する社会的資源や支援に
結びつきにくく、故にますます孤立状態を深めています。
このような状況から、世界の医療団、NPO 法人「TENOHASI」、「べてぶくろ」(べてるの家・NPO 法人セルフサポートセンター
浦河)が協力し、障がいのある路上生活者が路上から脱し、安定した地域生活を営むために、さまざまな日中活動や当事者
研究などのプログラムを導入したプロジェクトを実施してきました。
本講座では、浦河べてるの家の向谷地生良先生と東京のべてぶくろで活動している精神保健福祉士の中村あえかさん、
そして当時者であるお二人をお迎えし、こうしたプロジェクトが生まれた背景や実践内容についての説明、また当時者から
の率直な報告と感想を札幌でホームレス支援に関わっている方や関心のある市民の皆様と共有したいと思います

sanfig.jpg

お話をしてくださる方

  向谷地生良さん(浦河べてるの家理事、北海道医療⼤学教授)
  中村あえかさん(べてぶくろ 精神保健福祉士)
  べてぶくろ当時者メンバー2名
  日時:2012年3月13日(火)18:30〜20:30
  会場:札幌市民ホール会議室1 (札幌市中央区北1西1)
  参加費:500円 (申し込み不要)



問い合わせ先
ビッグイシューさっぽろ
電話 080-4040-1914
MAIL big.issue.sapporo@gmail.com

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

ビッグイシューさっぽろとは

bis

ホームレスが売る雑誌「ビッグイシュー日本版」 札幌での活動を紹介します。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。