Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原田さんの怪我について

ビッグイシュースタッフのNです。

前回記事では原田さんの情報を怪我としかお伝えしませんでしたが、具体的には交通事故に遭って骨折のため入院中であるということをお伝えいたします。
それゆえに残念ではありますが、今しばらくJR札幌駅西口での販売はしばらくお休みさせていただきますので、お手数ですが他の販売所であるジュンク堂前・北海道庁北門前でお買い求めいただくようお願いいたします。
スポンサーサイト

2009年10月15日発行129号紹介

ビッグイシューさっぽろスタッフNです。

今号はスペシャルインタビューが小雪さん、特集は「さあ、日本のリュウに会いに行こう」です。

スペシャルインタビューでは10月31日に公開される映画『わたし出すわ』に主演される小雪さんが掲載されています。映画の舞台である函館の町の思い出や、映画のテーマである「お金の有効な使い方」ということについて語っています。
映画の内容は地元に帰郷した主人公が高校時代の友人の夢をかなえるために次々と大金を渡していくというミステリアスな内容となっているそうです。
また、小雪さんは子ども難民を支援する基金など3つの団体に寄付をしたり、阪神大震災の時は炊き出しのボランティアをしていたなど社会問題に非常に積極的でもあります。

今月の人では東京の31歳の販売者さんが紹介されています。パニック障害の恐怖と隣り合わせながらも販売を行っている前向きな姿が紹介されています。

また、北海道関連では『難病支援ネット北海道』の代表の方のインタビューも紹介されています。この組織を作った理由は難病に関する医療知識が東京と乖離していることを実感されたからだそうです。現在は難病患者の運動史について編纂作業を行っているそうです。

他にも多くの読み物が掲載されているTHE BIG ISSUE129号は表紙が小雪さんで現在発売中です。ぜひお買い求めください!



JR札幌駅西口での一時販売中止について

JR札幌駅西口紀伊国屋書店筋向いで販売を行っていました、原田さんが怪我をなさいました。
治療及びリハビリを行いますので、それに伴い当地点での販売を当分の間お休みさせていただくことになります。

札幌でのビッグイシューの販売はジュンク堂前・北海道庁北門前で行っていますので、お手数ですがそちらでお買い求めください。

また、販売再開のめどが立ちましたらその際には当ブログで報告させていただきますのでよろしくお願いします。

ビッグイシューさっぽろスタッフN

2009年10月1日発売128号紹介

ビッグイシューさっぽろスタッフのNです。

何よりも128号の注目は手塚るみ子さんと赤塚りえ子さんのスペシャル対談でしょうか。このお二方は『漫画の神様』手塚治虫さんと『ギャグ漫画の王様』赤塚不二夫さんの娘さんです。
知られざる手塚家、赤塚家の生活、父親としての素顔・生き様や原点など多岐に渡って対談されています。また対談ページには手塚・赤塚両先生の作品のキャラクターの画がふんだんに盛り込まれているなど、視覚的にも楽しめるものとなっています。

特集は『日本、若者に住宅がない』です。
若者の住宅への意識調査、住宅政策への提言、ハウジングプアという社会問題についてなど非常に読みごたえがあるものです。

128号は鉄腕アトムとバカボンのパパの表紙が目印です。ぜひお買い求めください!

藤女子大学祭藤陽祭のお知らせ

ビッグイシューさっぽろスタッフのNです。

以前にも9月1日発売号に織り込んだ読者レター『こころの交差点』でもお知らせしましたが、来週に迫った藤女子大学祭のお知らせをさせていただきます。

第46回藤陽祭FUN 藤女子大学・北16条キャンパス大学祭
開催日:2009年10月17日(土)・18日(日)
会 場:藤女子大学北16条キャンパス(札幌市北区北16条西2丁目)
アクセス:地下鉄南北線「北18条駅」下車 徒歩5分(大学HPに地図があります)
大学祭HP:http://touyousai.lolipop.jp/index
大学HP:http://www.fujijoshi.ac.jp

昨日のビッグイシューの卸の時に当日販売するビッグイシューの選定作業を手伝ったのですが、なかなかお目にかかれない懐かしのバックナンバーも選んでありました。札幌で在庫僅かなものもありますので、この機会にぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

ビッグイシューさっぽろとは

bis

ホームレスが売る雑誌「ビッグイシュー日本版」 札幌での活動を紹介します。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。