Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグイシューさっぽろ当事者研究

本日の午前に向谷地先生をお招きしてビッグイシューさっぽろで当事者研究を行いました。

ピアサポーターのお祭りに参加した際に偶然お会いして向谷地先生から「一緒に当事者研究を行いませんか?」とお話を頂けたので企画することができました。

販売員とスタッフで話し合う良い機会となりました。
新たな発見ができて、参加したスタッフ一同喜んでいます。
今後はもっと、「路上生活者が販売員をやってみたい!と思ってもらえる団体」、「たくさんの読者に雑誌を読んでもらえる団体」を目指していこうと思います。

研究終盤には、ベてるの家のスタッフさん、当事者の早坂潔さんも来てくれました。
研究後は皆さんでお弁当食べました^^
もしかしたら第2回もできそうで楽しみです。

皆さんお疲れ様でした~!
5月18日ビッグイシュー当事者研究風景

5月18日ビッグイシュー当事者研究
スポンサーサイト

嬉しい出来事がありました

DSC_0299_201312291010098ff.jpg
先日、菊池さんという販売者宛てに、お客様から素敵な差し入れがありました。

暖かそうな服が何着かと、カイロ、生姜湯が入っていました。
どなたがくれたのでしょうか……?

菊池さんはとても喜んでました!
時期的にクリスマスプレゼントでしょうか^^?


何らかの苦悩があって仕事を失い、仕事をすることを諦めた事もあるだろう方たちがもう一度仕事をしようとビッグイシューの販売員として頑張ってくれています。

私は、路上生活で苦しんでいる彼らに、もう一度仕事をすることで、仕事は楽しい!また仕事をしてみたい!と思ってもらいたいです。

今いる販売者さんの中で一番長く働いてきた菊池さんにとって、今回の差し入れはとても大きな出来事だったと思います。

どなたかわかりませんが、本当にありがとうございます。


差し入れを持ってきて下さる皆さん
ビッグイシューを買って下さるお客様

これからもよろしくお願いいたします!

皆さんからたくさん物資を頂きました

家の無い、新しい販売員さん達が寒い北海道の冬を無事に乗り越えるために、ビッグイシューの読者様に、使わなくなった冬服やカイロの寄付をお願いしていました。

たくさんの物資が届きました!
DSC_0255.jpg

寄付して下さった皆さん、本当にありがとうございます!

スタッフだけでは、販売員さんたちの身体に合う洋服を用意できませんでした。
販売員さんたちが暖かい格好ができるのは皆さんのおかげです。
洋服を入れていた大きめの鞄も、販売員さんが荷物入れに使っています。

サイズの問題などで販売員さんが着れなかった服は、夜回りや炊き出しなどの活動を行っている「北海道の労働と福祉を考える会(労福会)」に寄付し、炊き出しなどで路上生活者に配ろうと考えています。

皆さん本当に、本当にありがとうございます!

販売者の還暦お祝い

販売者の菊池さんが、今月還暦を迎え
販売員・スタッフと共に還暦のお祝をしました。

菊池さんは、ビッグイシュー札幌開始の当初から、
販売者として活躍しています。
多くの入院を経ながらも、無事に60歳を迎えることができました。

菊池さん還暦

スタッフ差し入れのケーキの
ロウソクを吹き消す菊池さんは、とても嬉しそうでした。

それも、今まで支えてくださったお客様がいたからこそです。
心からお礼申し上げます。


test

ビッグイシュー札幌は今年に入り
ボランティアスタッフも増えました。

週3回の卸作業や、
定期的におこなう販売員とスタッフの話し合いの場などを通し
皆がそれぞれのかたちで支えあっています。

共にビッグイシューを支えてくださる仲間を
お待ちしております。

見学を希望される方やご質問のある方は
big.issue.sapporo@gmail.com
まで、お気軽にご連絡をいただければと思います。

販売者とスタッフの『お料理サロン』をおこないました。

今日は、販売者さんとボランティアスタッフで
料理を作って食べながら、ゆっくり交流の場をもとう、と
「お料理サロン」をおこないました。

会場は、あけぼのアート&コミュニティーセンター(旧曙小学校跡施設)にある
給食堂bioさんをお借りしました。

会場までの道のり、
市電に乗るのが生まれてはじめての販売者さんもいて
とても楽しそうにされていました。

レシピは、
ミッフィーが表紙の126号
特集、枝元なほみさんの「爆めし」から

・なすとなめこの炒めのっけごはん
・煎り豆腐ごはん

の2品です。

どちらも手軽に作れ、
ごはんにも良く合う味付けでした。

これにお味噌汁があればもう充分。
忙しい時に、大助かりのレシピだと思います!

20101218bio

写真にある給食堂bioさんの三平汁、
こちらもダシがきいていて、とても美味しくいただきました。

食べながら、販売者さんの子供の頃や、路上生活中のお話も聞くことができて
普段の、卸し作業や販売時とはまた違う
ゆったりとした時間を皆で過ごすことができました。

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

ビッグイシューさっぽろとは

bis

ホームレスが売る雑誌「ビッグイシュー日本版」 札幌での活動を紹介します。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。